So-net無料ブログ作成
検索選択
ドウデモイイ話 ブログトップ
前の10件 | -

ぽっちゃり [ドウデモイイ話]

雑誌が新しい単語を作って
ムリヤリ流行らせようとする感じが嫌いです。

「ぶに子」とか…

まあ
マンガでも似たような事する場合ありますが
あそこまでゴリ押しはしませんから…



【コメントはこちらへ】
nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ノーパン始球式 [ドウデモイイ話]

「ノーバン始球式」の記事を
見るたびに思います。

絶対に狙ってるだろ!

ノーパン始球式

って読ませようとしてるだろぉ〜〜!!

だって…

女性芸能人が始球式やる時しか、この見出し付いてないと思いますもん…



【コメントはこちらへ】


nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

マメ〜〜! [ドウデモイイ話]

昔、アシスタントをしていた時
深夜アシ仲間と
眠気覚ましに「芸能人のどうでもいい豆知識」を言い合う事に。

でも何にも思いつかないボク。
死ぬほど考えた結果やっと出て来たのが
「ザ・ベストテン」か「夜のヒットスタジオ」かで
沢田研二が言っていた事。

沢田研二は子供の頃おばあちゃんに
「頭を暖めるとよくない。」と言われ
大人になってもドライヤーは「冷風」でしか使わないそうだ。

こんなどうでもいいネタでしたが
何故かアシ仲間には大ウケ。

まあ…

深夜にはありがちですよね…



【コメントはこちらへ】
nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

ドッキュ〜ン! [ドウデモイイ話]

最近観て
すごく笑った動画です♪





【コメントはこちらへ】
nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

本当にドウデモイイ話 [ドウデモイイ話]

時間の無駄遣いをしたくない人は読まない方がいいくらい
本当にドウデモイイ話です。


みなさんはご機嫌な時などに、鼻歌を歌ったりすると思いますが
ボクの場合、声に出す形での鼻歌は殆ど歌いません。
だいたい心の中で歌う事が多いと思います。
しかも何故か、大嫌いな曲を歌ったりします。
もちろん、ご機嫌な時に嫌いな曲を歌ったりはしませんが。

そんな中、歌いながら頭の中で勝手な映像を再生している場合があります。

1曲はコレクターズの「The Game of Life」。
もちろん誰も知らないでしょう。あるアルバムの1曲ですから。
この曲の歌詞の中に、“ラッキーとアンラッキー”というフレーズがありまして
その時ボクは“ラッキーとアラーキー”と歌いつつ、肩を組んでにっこり笑う
ラッキー池田と写真家のアラーキーを思い浮かべているのです。


ねっ…どうでもいいでしょ?



それからもう1曲は
これは80年代の曲だからかなり古い曲です。
懐かしの(今でも現役ですけど…)種ともこの「10円でゴメンね」です。
サビの“10円で〜ゴ〜メンネ〜”の所を
“チューヤンで〜ゴ〜メンネ〜”と歌っています。
もちろん思い浮かべているのは、電波少年の香港人チューヤンです。



ねっねっ…時間の無駄だったでしょ?


って事で
種ともこの「10円でゴメンね」でも聞いて下さい。





【コメントはこちらへ】
nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アンダーロック [ドウデモイイ話]

最近テレビで、名字の由来的な番組をよくやってます。
それを見ていて、ある当然の事に気づかされました。

それは、ボクの名字である“岩下”について。


“岩下”という名字は
単純でありがちな感じの組み合わせにもかかわらず
他の“岩崎”や“岩田”に比べると、圧倒的にその数が少ないんです。

ボクの人生の中で、親戚以外の“岩下”さんと実際に出会ったのは
小学生の頃と大学生の頃の2人だけです。

後は、ビッグコミックスピリッツ時代に
岩下博美(男性)という作家さんと、新僧という雑誌に
一緒に載ったのがあるくらいです。


で…
番組を見ていて何に気づいたかと言いますと
名字と言うのはある時代に自分たちで自らつけたモノが主流で
その多くが、住んでいた環境にちなんだモノだそうです。

つまり…!
ボクのご先祖様は岩の下に住んでいたって事です。
原始時代でもないのに、そんな所に住んでる人が多いはずがありません。


ちなみに
今まで見た事も会った事もなかったんですが
調べてみると、“岩上”という名字もあるようです。

一見、岩の下より上の方がちょっと良い感じがしますが
よく考えて想像して見て下さい。
岩の下って言うのは、原始人の洞窟的に
岩の下に直で住んでる訳ではなく、山とか崖に大きな岩があって
そのふもとに住んでいたんだと思うんですが
岩の上って事は、直で岩の上って感じがかなりしませんか?

なのでボクは
“岩上”さんよりは“岩下”の方が勝ってると
勝手に思い込む事にしました。



と言った
どうでもいい事を、考えたりしている今日この頃です。


【コメントはこちらへ】

nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ネーミング〜 [ドウデモイイ話]

現在2本の連載に追われるボクですが
連載が始まってもう随分月日が経っているのに
大事な事を決めていない事に気づきました。

そうです!
担当編集者さんのニックネームです!


ピライ・ラブ川・タックン・カノピー・ヒサッチ。
スピリッツ以降、歴代担当者さんには付けて来たニックネーム。
現担当のお2人にもちゃんとお付けしなければ!


という事で、即命名!

「彼女はソレを我慢できない」の担当編集者さんは

担当・オッキ〜ナ!


そして
「絶対君主症候群」の担当編集者さんは

担当・イキティー!


以上に決定いたしました。苦情は一切受け付けません。
(2人とも時々ここを覗いているようです。)

ちなみに、2人とも(♂)です。



今日は「彼女は〜」第8話の原稿を、担当・オッキ〜ナに渡して来ました。
予定より1日早く渡した偉いボクです。

実はその前の「絶対〜」第3話も、予定より1日早く渡しました。

と言うのも
今月から年末まで毎月、仕事以外の予定が何かしら入っているので
早め早めで仕事を進行させておかないと、気持ちに余裕が持てないんです。
他の作家さんのように
締め切り間際に徹夜してギリギリに原稿を上げるなんて
怖くてとてもできないボクです。

担当・イキティーには
「予定日より早く原稿をもらったのは、編集者になって初めてです。」
なんて言われましたが
ボク以外にも似たような性格の作家さんは結構いると思うんですけど…

まあ
これは編集者さんにとっては歓迎すべき事なんで
何の問題もないでしょう。

ただボクとしては
締め切りギリギリで原稿を上げる作家さんの方が
作品を極限まで突き詰めて描いてる印象があって
時々、言いようのないジレンマに陥ってしまうのです。


【コメントはこちらへ】

nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

夢の競演 [ドウデモイイ話]

先日やってたNHKのSPドラマ「白州次郎」。

あるシーンで何と!
ウルトラマンのハヤタ隊員(黒部進)と
ウルトラセブンのモロボシ・ダン(森次晃嗣)と
帰って来たウルトラマンの郷秀樹(団次郎)が競演しておりました。

3人だけのシーンではないのでまったくの偶然なんでしょうが
子供の頃のヒーローたちの思わぬそろい踏みに
何だかちょっと興奮してしまったボクでした。


【コメントはこちらへ】

nice!(2) 
共通テーマ:テレビ

グッドルッキングギャル [ドウデモイイ話]

世間はイケメンブームとかで
イケメンがいっぱい出てるドラマをやたらやってたりして
女性の方が外見重視かと思いきや
実際の女性は経験を重ねる毎に内面を重視する傾向があると思います。

それに比べ男性はいつまで経っても可愛い女性に弱い。


そんな中
ボクの所に来てくれるアシスタントさんによくする質問。

「嫌いな女性芸能人は?」

まあだいたい普通に
嫌いなランキングにあがる無難な人たちしか答えませんね。
旬な可愛い娘をあげる人は皆無です。

その点ボクは元々面食いではありませんし
旬で可愛い娘でも嫌いな芸能人はいっぱいいたりします。
(それが誰かは絶対お答えしませんよ。)


あぁ…
こんな事を書いていたら、急に嫌な思い出が蘇ってしまいました。

高校の時クラスの可愛い娘が席替えで
決まった席が気に入らなかったらしく、ボクに替わってくれと言って来ました。
でもその娘の席はボクも嫌だったので「嫌だ。」と即答したところ
その娘はそれまで見せた事もない嫌な顔で睨んだんですよね。

で…
たった今、その顔を急に思い出して
何十年かぶりにまた嫌な気持ちになってしまいました。


【コメントはこちらへ】

nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

セルフプレゼント [ドウデモイイ話]

さて…
いったいコレは何でしょう?

連載頑張ってる自分へ
ご褒美に買ったあるモノに
付いていたオマケです。

わかった人は
かなりのマニアです。


【コメントはこちらへ】
nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - ドウデモイイ話 ブログトップ