So-net無料ブログ作成
検索選択
女の子の話 ブログトップ
前の10件 | -

雑巾少女 [女の子の話]

『モップガール』の北川景子が、最近のボクのお気に入りです。


SEVENTEENの頃は他の人気モデルさんたちに比べて
今ひとつパッとしませんでしたし
ドコモのCMも、実力派の俳優さんたちに埋もれてまったく目立ってません。

ところが!
『モップガール』の北川景子はかなりキャラが立っていて良いです。
モデル顔で気取ってるより、コミカルな表情の方が断然魅力的なんです。


すました顔してるとわからないんですけど
実は彼女は下ぶくれフェイスなんですね。

下ぶくれフェチなボクには
『モップガール』やたら下ぶくれを強調する演出がたまりません。

シリアスな演技になるとまだまだ力不足ですけど
北川景子はこれからちょっと要チェックだと思います。

北川景子写真集Dear Friends

北川景子写真集Dear Friends

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 角川メディアハウス
  • 発売日: 2007/01
  • メディア: 単行本


Dear Friends ディア フレンズ

Dear Friends ディア フレンズ

  • 出版社/メーカー: 東映
  • 発売日: 2007/07/21
  • メディア: DVD




【コメントはこちらへ】


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

凄いぞ!真鍋 [女の子の話]

イワシタ組の熟女フェチ・マプーが
「ぬけぬけ」最終話の作画中、テレビを見て呟きました。

「この娘可愛いっすね♥」

テレビの画面の中には眞鍋かをり。


普通の人間が呟いたのなら何の問題もない普通のセリフですが
呟いたのは熟女フェチのマプーなのです。

今まで一緒にテレビを見ていて
若い女の子には1度も反応しなかったマプー。
反応するのは田中好子や風吹ジュン。
一番若くて黒木瞳止まり。
あき竹城も満更でもないって顔をした時には
イワシタ組全員が震撼しました。

そんな熟女フェチ・マプーを虜にする
眞鍋かをりは凄いな。

確かに最近、かなり可愛くなった感はありますけどね…

眞鍋かをり 2007年 カレンダー

眞鍋かをり 2007年 カレンダー

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: トライエックス(ハゴロモ)
  • 発売日: 2006/09/30
  • メディア: カレンダー




【コメントはこちらへ】


nice!(0) 
共通テーマ:芸能

岩田さゆり【地獄少女】 [女の子の話]

おかっぱフェチのボクは今、『地獄少女』岩田さゆりにハマってます。


『三年B組金八先生』の飯島弥生(ヤヨ)役の女の子ですね。
『吉祥天女』はイメージと違ったので見る気がしませんでしたが
この『地獄少女』はハマってます。

でも、ドラマの方は今ひとつなんですけど…


おかっぱでセーラー服というルックスも魅力的ですが
その囁くようなセリフ回しがかなり好きです。

ただ、役柄上ほとんどしゃべらないのが残念です。


【コメントはこちらへ】


nice!(0) 
共通テーマ:芸能

愛しのグラビアガール2 [女の子の話]

先日紹介しました
「ぬけぬけ」ファンのグラビアガールですが
12/19(火)発売の『漫画アクション』巻末の
「新人アイドル先取りチェック!!」というコーナーに登場です。

そのインタビューでも「ぬけぬけ」ファンである事を
熱く語ってくれてますので
お礼も兼ねて、ここでも彼女をプッシュしたいと思います。


…で、そのグラビアアイドルですけど
清水楓さんです!!

ボク好みのロリ系アイドルで
ちょっと「ぬけぬけ」の摩夕っぽいイメージですね。

インタビューやblogを見ると、かなり個性的な彼女。
良い感じです。
頑張って人気者になってもらいたいもんです。


maple leaf

maple leaf

  • 出版社/メーカー: ビデオメーカー
  • 発売日: 2005/05/27
  • メディア: DVD


Pure Smile 清水楓

Pure Smile 清水楓

  • 出版社/メーカー: 竹書房
  • 発売日: 2004/06/18
  • メディア: DVD


清水楓 キュートブルーゼロ

清水楓 キュートブルーゼロ

  • 出版社/メーカー: レイフル
  • 発売日: 2003/09/05
  • メディア: DVD




【画家ドル 清水楓のでんでんBLOG 】


【コメントはこちらへ】


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

お気に女の子 [女の子の話]

蒼井優熱もだいぶ治まりまして
最近一番お気に入りの女の子は麻生久美子でしょうか。
eiko[エイコ]何となく気になっていたんですが
映画『アイデン&ティティ』を観て
完全にやられてしまったって感じでしょうか。
カネボウ・SALAのCMでは相変わらず魅力的です。

彼女の場合、全身から発している“清楚なエロス”が非常によろしいのです。



次に気になっておりますのが、グラビアアイドルの佐藤寛子。佐藤寛子 写真集「秘密」
グラドルとしての興味はまったくなかったんですけど
ドラマ『あいのうた』での演技が好きだったんですよね。

お世辞にも上手いとは言えない演技でしたけど
ちょっと変わった空気感で演技をしてましたんで。

ただ…普通にバラエティーとかに出ている時の彼女は
声がキャンキャンしていてあんまり好きではありません。


んで、最後が成海璃子です。12歳/成海璃子ファースト写真集
ちょっと前まで小学生のイメージだったんすが
ドラマ『1リットルの涙』で
りっぱに成長している姿を見て驚いたのもつかの間
ドラマ『神はサイコロを振らない』では
美しい女性に変貌しておりました。

すでに女優としての風格みたいなものを漂わせてますよね。
若いのに妙に影があるのも素敵です。
きっと良い女優さんに成長する事でしょう。


【コメントはこちらへ】


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

村川絵梨【風のハルカ】 [女の子の話]


連続テレビ小説 風のハルカ微妙に平坦な顔だななどと失礼な事を思いつつ見ていましたが
いつの間にか、噛めば噛むほど味の染み出るスルメの如く
魅力が染み出して、今ではすっかり恋に落ちておりますよ。

え?誰の話かって?
NHK朝の連続ドラマ小説「風のハルカ」のヒロイン
村川絵梨ですよぉ。


ここ最近新作を放映する毎に、最低視聴率を更新し続けている朝の連続ドラマ小説です。
けれど今回はかなり面白いんじゃないでしょうか。さすが【脚】大森美香です。
子役が良いと成長して大人の女優さんにバトンタッチした時に、テンション下がるんですが
そういう事もなく自然に移行できました。

正直、村川絵梨の存在をまったく知らなかった僕です。
でも調べてみて納得です。

BOYSTYLEじゃないっすか!
思いっきりアイドルだったんですねえ。
あまりに自然体で嫌味のない演技に、てっきり女優さんかと思ってました。
BOYSTYLE自体には別に思い入れはないんですけど
デビュー曲の「Boys be Stylish!」とセカンドシングルのカップリング「正義の恋」を
我が愛すべきコレクターズの加藤ひさしが作曲しているのですよ。オホンッ!
(自分に何一つ手柄などないのに、何故だか自慢。)

とにかく今ならまだ間に合います。
村川絵梨も「風のハルカ」も、今見ればまだ間に合うのです!
言っている意味わ〜かりますか〜?
“「風のハルカ」を見ろ!”と言っているのです。

これは強制です。日本国民の義務なのです。

BOYS BE STYLISH!

BOYS BE STYLISH!

  • アーティスト: BOYSTYLE, Ver.X, CHOKKAKU, 鳥山雄司
  • 出版社/メーカー: インペリアルレコード
  • 発売日: 2002/07/03
  • メディア: CD


恋文日和

恋文日和

  • 出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント
  • 発売日: 2005/05/27
  • メディア: DVD


ロード88 [出会い路、四国へ]

ロード88 [出会い路、四国へ]

  • 出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント
  • 発売日: 2005/04/22
  • メディア: DVD


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(2) 
共通テーマ:テレビ

福田麻由子・菅野莉央・八幡蘭羅【超先物買い】 [女の子の話]

電化製品の先物買いは苦手で、常に時代にとり残されていく僕ですが
昔からアイドルやミュージシャンなど、才能の先物買いは大好きでした。
それは今でも好きです。
芸能人でもスポーツ選手でも、お気に入りを見つけて
その成長を見守るのは実に楽しいもんです。
自分の見込み通りブレイクした日には、それはもう鼻高々!脳内パーティー開催ですな。

そんな楽しい才能の先物買いですが、究極はやっぱりお子様の先物買いでしょう。
これは才能の見極めがなかなか難しくて、見守るのも根気が必要です。
特に子役の女の子は見極めが大変ですよね。
才能の方は順調に育まれても、おフェイスの方が悲しい結果に終わる事が多々…。
男の子も同じですが、ルックス的な成長の予測はかなり困難ですもん。

で…、こんな僕が最近ずっと注目しているちびっ子が
福田麻由子。菅野莉央。八幡蘭羅。以上の3人です。

【福田麻由子】
「女王の教室」で、クールな優等生・進藤ひかるを演じていた子役です。
「光とともに」のクラスのすごく嫌な女子生徒役が印象的で
「ラストプレゼント〜娘と生きる最後の夏〜」ではその才能を存分に発揮してました。
子供なのに、何だか陰があるところが、僕はすごく気に入っているんですよね。

【菅野莉央】
「仄暗い水の底から」のあの女の子です。
もうかなり売れっ子なので、CMをはじめいろんなメディアに登場中ですよね。
最近だとノークレジットですが、「ノロイ」でも超能力少女をクールに演じておりました。
10月から始まったNHKの連続テレビ小説「風のハルカ」にも
ちょっと嫌みなお嬢様的な役で出演してます。
この娘は、福田麻由子とは違った独特の雰囲気を持っていて、かなりの注目株でしょう。

【八幡蘭羅】
この娘は子役ではなくて、社交ダンスのちびっ子ダンサーです。
多分もう中学生だと思うんで、厳密にはちびっ子ではないですけど…。
お兄ちゃんとペアを組んでいて、社交ダンス界ではそれなりに有名なお子様です。
去年「たけしの誰でもピカソ」でそのダンスを見て、完全に魅了されてしまいました。
日常生活では、まったくどこにでもいるような女の子なんですが
踊り出した途端、ちょっと赤面してしまうくらいに全身から“女”を発散するんですよ。
そこら辺を徘徊している女モドキには、絶対出せないほどのフェエロモンです。
ネット上にまともな画像がないので、その姿を紹介できないのが残念ですな。
でもあの娘なら、そのうち社交ダンス界のアイドルに成長する事でしょう。

3人が順調に才能を育んで行く事を、切に願います。
もちろんおフェイスの方もね。

ラストプレゼント 娘と生きる最後の夏 DVD-BOX

ラストプレゼント 娘と生きる最後の夏 DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: バップ
  • 発売日: 2004/12/22
  • メディア: DVD


仄暗い水の底から

仄暗い水の底から

  • 出版社/メーカー: バップ
  • 発売日: 2002/07/01
  • メディア: DVD


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:テレビ

【Vanilla Mood】Mariko [女の子の話]

平日のお昼に惰眠をむさぼってるような人しかご存知ないと思いますが
「お昼ですよ!ふれあいホール」なんていうNHKのぬるい番組でよく演奏している
Vanilla Moodという現役音大生グループがいるのです。
そこでチェロを担当しているMarikoに、最近僕はお熱なのであります。

音大生というお嬢様テイストが、オッサンゴコロをゾワゾワと刺激します。
平原綾香を、チョイ可愛くした感じのルックスもよろしい。
そして、お上品なワンピース姿なのに、チェロという楽器の性質上
ガバッと両足を開いてチェロを挟み込む姿がnice!なのであります。

まだCDが発売されていませんし
肖像権の侵害に引っかからないような画像もまったくないので
そのルックスは、Vanilla Moodの公式サイトの方で確認して下さい。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

深津絵里【恋ノチハレ】 [女の子の話]


恋ノチカラ4巻セット強がりでわかり易い性格。くよくよ悩むけれど
決めたらまっすぐ前を見て
不器用ながらも自分の信念を貫き通す。
そんなキャラクターがハマりまくる深津絵里。
その真骨頂とも言える作品が「恋ノチカラ」でしょう。
他のキャストもみんなハマってますし、脚本も文句無しで
ここ何年かに見たドラマではトップクラスの出来だと思います。
とにかく見れば元気が出るドラマでした。

最近はかなり引っ張りだこの彼女ですが
正直、どれも似たようなキャラクターの役ばかりで食傷気味です。
彼女がどんなに頑張っても、脚本がお粗末ではどうにもなりませんしね。

番宣でバラエティーに出演した時に見せる
控えめながらもどこか憂いのある独特の素の感じが素敵なんで
そこら辺が出せる、もっと女っぽい役も見てみたいです。

逆ベクトルですと
何年か前に放送された「学校の怪談 物の怪スペシャル」の
第1話「怪猫伝説」で演じた中身が猫になった人間が
素晴らしく可愛いキャラクターだったんで、そっちの可能性も感じます。

とにかく深津絵里は、要求すれば大概はこなしてしまうのではないでしょうか?
まあヒット作のぬるい焼き直しをくり返すテレビドラマの方では
多くを期待するのは無理がありますかね。
そろそろ映画の方で「(ハル)」以上の代表作が欲しいものですな。

(ハル)

(ハル)

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • 発売日: 2002/08/25
  • メディア: DVD


きらきらひかる(1)

きらきらひかる(1)

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 1998/07/01
  • メディア: ビデオ


学校の怪談 物の怪(もののけ)スペシャル

学校の怪談 物の怪(もののけ)スペシャル

  • 出版社/メーカー: 大映
  • 発売日: 2001/08/10
  • メディア: ビデオ


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

山崎バニラ【声はへんてこりんだけど意外と才人?】 [女の子の話]

とりあえずコチラ♪を聴いてみて下さい。

これは山崎バニラの歌うお肉購買促進ソングの「牛ちゃんマンボ」です。
初めて聴く人はこのへんてこりんな声にビックリしてしまうでしょうね。
この声、決して加工された声ではありません。山崎バニラの地声です。

山崎バニラは、女優・声優・弁士として活動しているタレントさんです。
有名なのは「ドラえもん」の新ジャイ子役や
日本テレビ「月曜映画」オープニング「シネマサイレント」での金髪ボブ&袴姿でしょうか。

小柄でアニメ声という、僕の好きな要素を二つ兼ね備えた女優さんです。
とは言っても、僕はジャイ子や金髪ボブ姿くらいしか知りません。
女優としての姿を見た事がないので、そのうち拝見したいと希望しておりますです。ハイ。

その姿は各HPの方でご覧下さい→【山崎バニラ公式サイト】【ファンサイト】

牛ちゃんマンボ

牛ちゃんマンボ

  • アーティスト: 山崎バニラ, 高田ひろお, 伊戸のりお, 多野亮
  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • 発売日: 2002/11/22
  • メディア: CD


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
前の10件 | - 女の子の話 ブログトップ