So-net無料ブログ作成
検索選択

癒されたい男【第2話】 [マンガの話]

第2話「レンタルショップガール」です。

第1話は3人の個性の違う女の子を登場させましたが
今回はマナ子1人で攻めてみました。
ボクの大好きなツンデレ系クール女子です。

男と言う生き物は
露出の多いセクシーな服装はもちろん大好物ですけど
ボーイッシュに潜む、ちょっとした油断も大好きなのです。
決して見逃しはしないのです。

女性が思ってる100万倍
男は女性の下着のラインを意識して見ているのです。
もう千里眼です。エロスパーなのです。
どんな爽やかイケメンであろうとも
授業中、前の席に座っている夏服女子のブラのラインを
間違いなくガン見してます。
目力だけでブラのホックを、1時間のうちに5回は外してまたはめている事でしょう。

ところで
エロDVDタイトルの中に“とにかく明るい安村”ネタがありますが
原稿を描いた8月の時点でブレイクしていたので
ゴラクに掲載される時にはもう古いギャグとして
違う意味で笑えるよう使ったんですけどねぇ〜
ギャグの賞味期限がまだ切れてないとは驚きです。
これじゃ何か
流行物が好きなオヤジみたいでちょっと恥ずかしいなあ。

今回登場するカルト映画ネタ。
「バタフライ・エフェクト」と「ドニー・ダーコ」。
どっちも好きな話ですけど
でも、圧倒的にボクは「ドニー・ダーコ」が好きです。
DVDも買いました。
マンガの内容的には、映画を知らなくても全然問題ありませんけど
もしどこかで見かけたら見てみてはいかがでしょうか。
「バタフライ・エフェクト」に比べると非常に難解な話ですが
意味はわからなくても好きになれる作品ですよ♪


さて…
『癒されたい男』はとりあえずこの2話で一旦終了です。
ある程度の反響があれば、続きが描けると言うシステムなのです。
どのくらいの反響が必要かはゴラク編集部判断なので
ボクにはわかりませんが
続きを描ける事を、ただただ願っております。


【コメントはこちらへ】 【月島冬二Twitter】

nice!(1) 
共通テーマ:コミック

nice! 1