So-net無料ブログ作成

斉木のルール【第3話】 [マンガの話]

第3話「見ているモノ」です。

今回は
すごく嫌な編集者を描こうと思って考えた話なんですけど
癖があって生理的な嫌味はありますが
結果的に、編集者としてはとても有能で
良い編集者になってしまいました。

今回、月島の兄貴分の作家が出て来ますが
こういう関係性にボク、ちょっと憧れてます。

ボクはデビュー当時の若い頃
アシスタントに全然行かず、普通のバイトしてたんで
同世代の同志みたいなつながりの作家さんもいないし
師匠的な、漫画のノウハウを叩き込んでくれた作家さんもいません。

ボクがアシスタントしてたのって
デビュー後仕事がなくなった30代の頃で
その時、他のアシスタントさんはみんな
10歳以上年下の人ばかりでした。

アシスタントへ行ってた作家さんですら
年下の人多かったですもん。

思ってたほど、月島をいじめられなかったので
次回はもっと酷い目にあわせたいやりたいと思います。



【コメントはこちらへ】 【イワシタシゲユキTwitter】
nice!(1) 
共通テーマ:コミック

nice! 1