So-net無料ブログ作成

畳にヘディング [昔の話]

いくら考えても意味不明の、とっても恐い記憶があります。


それはボクが高校生の記憶です。

当時のボクは好き嫌いが多くて
ものすごく偏った食生活をおくっておりました。
そのせいか貧血がひどく
激しい運動の後や、長時間の読書など集中力を使った後などに
いつも立ちくらみをおこしていたんです。

学校から帰宅後
リビングのソファーでマンガか何かを読みふけっていた時の事です。
ソファーから立ち上がった時に、いつものように立ちくらみをおこしました。
そしてそのまま記憶が飛んでしまったんです。

気がつくとボクは、リビングの隣の祖母の部屋で
正座してお辞儀をするような形で
畳に激しく頭を何度も打ち付けておりました。


恐い!メチャクチャ恐い!!
未だに何故そんな事になったかはわかりません。

ボクが想像するにアレです。
ヤツです!ヤツの霊が取り憑いたとしか思えません。
ほら!ヤツですよ!鳥です!鳥!
バカみたいにずっとコップの水に頭を突っ込み続けてるアイツ!!

恐怖の霊の正体→【アイツ】


【コメントはこちらへ】


nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 1

トラックバック 0