So-net無料ブログ作成
検索選択

『シン・シティ』(2005)★★★☆☆ [映画の話]


シン・シティ【監】【脚】フランク・ミラー…「シン・シティ」原作者
      ロバート・ロドリゲス…「デスペラード」
【SP監】クエンティン・タランティーノ…「パルプ・フィクション」
【出】ブルース・ウィリス「ダイ・ハード」「シックス・センス」
   ミッキー・ローク「ナインハーフ」「エンゼル・ハート」
   クライヴ・オーウェン「すべては愛のために」「キング・アーサー」
   ジェシカ・アルバ「ファンタスティック・フォー 」
・屈強な肉体と醜い容姿をもつマーヴは仮出所中の身。一夜を共にした高級娼婦ゴールディを何者かに殺され、復讐に立ち上がる。・過去を捨てシン・シティに身を潜めるドワイト。ある日、昔の恋人ゲイルが仕切る娼婦街で警察官が殺されるトラブルが起こる。彼女たちを救おうとするドワイトだが…。・権力者の息子を相手に正義を貫くハーティガン刑事。しかし相棒の裏切りにより、無実の罪で投獄される。8年後、出所した彼はかつて救い出した少女ナンシーに再び危機が迫っていることを知る。

★★★★★(超オススメ作品)
★★★★☆(オススメ作品)
★★★☆☆(満足作品)
★★☆☆☆(やや不満足作品)
★☆☆☆☆(かなり不満足作品)
★0&−★(観る価値なし!&金返せ!!作品)
★★★★★+♥(そらみみ的殿堂入り作品)


ちょっと期待し過ぎました。思ったほどの爽快感は得られませんでした。

モノトーンのデジタル映像は文句無しにカッコイイです。
想像していたより何の違和感もなく、僕はあの作品世界に入って行けましたね。
愛する女のために戦う男を、とことんハードボイルドに描く演出は心地良いものがありましたよ。
ただあのモノローグはどうなんでしょう。
そのエピソードの主人公が延々としゃべり続ける演出には、正直うんざりします。
それから、それぞれのシーンはド派手で激しいのに
話の流れとしてはスピード感がまったく感じられず、寝不足も手伝って
途中何度も眠りに落ちそうになってしまいましたよ。
これって、いくつかのエピソードに分ける必要があるんですかね?
結局それぞれのエピソードが深くリンクするわけじゃないわけですから
ひとつにしぼって観せてもらった方が、観客としては感情移入し易いんですけど。

僕としては「レオン」的な
ブルース・ウィリス演じるハーティガン刑事のエピソードをじっくり観たかったです。
成長したナンシーが可愛いっす。ジェシカ・アルバにやられちゃいました。てへっ…。

確信的にやってるんでしょうが
アメコミ的演出は、映画として見るには、非常にかったるいですね。
所詮、コミックと映画ではテンポが異なりますよ。
次から次へと出て来る残虐な演出も、途中で飽きてしまいます。
あそこまでやる必要性は感じません。白黒だからやれたんでしょうけど…。

まあ、「キルビル」が大好きな人なら、そこそこ楽しめるんじゃないでしょうか。
ファンタジー好きな女の子にはお薦めできません。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(4) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 2

rx8

きゃー!ジェシカさん出演してるんだー!
よっしゃ、明日DVD借りてきます!
ついでにnice!ポチっと押してきまーす
by rx8 (2005-10-17 02:00) 

ツキシマ

残念ながら今現在公開中で、DVD化されておりませんよ。
映画館へGOしましょう。
ジェシカ嬢は今まではそれほど気にしてなかったんですが
この作品では僕の好きなストレートの髪型をしていて、やられちゃいました。
いつものウェーブがかったスタイルだと、それほどときめかないんですがね。
髪型フェチな僕の病気かもしれません。
by ツキシマ (2005-10-17 10:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 4