So-net無料ブログ作成

福田麻由子・菅野莉央・八幡蘭羅【超先物買い】 [女の子の話]

電化製品の先物買いは苦手で、常に時代にとり残されていく僕ですが
昔からアイドルやミュージシャンなど、才能の先物買いは大好きでした。
それは今でも好きです。
芸能人でもスポーツ選手でも、お気に入りを見つけて
その成長を見守るのは実に楽しいもんです。
自分の見込み通りブレイクした日には、それはもう鼻高々!脳内パーティー開催ですな。

そんな楽しい才能の先物買いですが、究極はやっぱりお子様の先物買いでしょう。
これは才能の見極めがなかなか難しくて、見守るのも根気が必要です。
特に子役の女の子は見極めが大変ですよね。
才能の方は順調に育まれても、おフェイスの方が悲しい結果に終わる事が多々…。
男の子も同じですが、ルックス的な成長の予測はかなり困難ですもん。

で…、こんな僕が最近ずっと注目しているちびっ子が
福田麻由子。菅野莉央。八幡蘭羅。以上の3人です。

【福田麻由子】
「女王の教室」で、クールな優等生・進藤ひかるを演じていた子役です。
「光とともに」のクラスのすごく嫌な女子生徒役が印象的で
「ラストプレゼント〜娘と生きる最後の夏〜」ではその才能を存分に発揮してました。
子供なのに、何だか陰があるところが、僕はすごく気に入っているんですよね。

【菅野莉央】
「仄暗い水の底から」のあの女の子です。
もうかなり売れっ子なので、CMをはじめいろんなメディアに登場中ですよね。
最近だとノークレジットですが、「ノロイ」でも超能力少女をクールに演じておりました。
10月から始まったNHKの連続テレビ小説「風のハルカ」にも
ちょっと嫌みなお嬢様的な役で出演してます。
この娘は、福田麻由子とは違った独特の雰囲気を持っていて、かなりの注目株でしょう。

【八幡蘭羅】
この娘は子役ではなくて、社交ダンスのちびっ子ダンサーです。
多分もう中学生だと思うんで、厳密にはちびっ子ではないですけど…。
お兄ちゃんとペアを組んでいて、社交ダンス界ではそれなりに有名なお子様です。
去年「たけしの誰でもピカソ」でそのダンスを見て、完全に魅了されてしまいました。
日常生活では、まったくどこにでもいるような女の子なんですが
踊り出した途端、ちょっと赤面してしまうくらいに全身から“女”を発散するんですよ。
そこら辺を徘徊している女モドキには、絶対出せないほどのフェエロモンです。
ネット上にまともな画像がないので、その姿を紹介できないのが残念ですな。
でもあの娘なら、そのうち社交ダンス界のアイドルに成長する事でしょう。

3人が順調に才能を育んで行く事を、切に願います。
もちろんおフェイスの方もね。

ラストプレゼント 娘と生きる最後の夏 DVD-BOX

ラストプレゼント 娘と生きる最後の夏 DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: バップ
  • 発売日: 2004/12/22
  • メディア: DVD


仄暗い水の底から

仄暗い水の底から

  • 出版社/メーカー: バップ
  • 発売日: 2002/07/01
  • メディア: DVD


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1