So-net無料ブログ作成

『ドニー・ダーコ』(2001)★★★★★+♥ [映画の話]


ドニー・ダーコ【監】【脚】リチャード・ケリー…「DOMINO ドミノ」
【出】ジェイク・ギレンホール「デイ・アフター・トゥモロー」
   ジェナ・マローン「イノセント・ボーイズ」
   ドリュー・バリモア パトリック・スウェイジ キャサリン・ロス
1988年のアメリカ。ある晩、高校生ドニー・ダーコの前に、グロテスクな銀色のウサギ・フランクが現われて言う。世界の終りまで、あと28日6時間42分12秒だと。翌朝、何故かゴルフ場で目を覚ますドニー。帰宅すると、ジェット機のエンジンがドニーの部屋を直撃していた。その日から彼の周りで、不可解な出来事が次々と起こり始める。

★★★★★(超オススメ作品)
★★★★☆(オススメ作品)
★★★☆☆(満足作品)
★★☆☆☆(やや不満足作品)
★☆☆☆☆(かなり不満足作品)
★0&−★(観る価値なし!&金返せ!!作品)
★★★★★+♥(そらみみ的殿堂入り作品)


レンタルして来た映画を2回以上観たのは、かなり久しぶりだと思います。
大好きです♥この映画。いきなり殿堂入りさせちゃいます。
時間が経てば経つほど、どうしてももう1回観ずにはいられない作品なんすよねえ。

と言いましても、誰にでもお薦めできる作品ではありません。
デビッド・リンチ作品のように難解で、答えがはっきりと示されてない作品が苦手な人には
まったく受け入れらないと思います。

時間逆行物として借りて来たんですが
時間逆行物・タイムトラベル物と言うよりは、完全に青春苦悩物ですね。
SF的内容を排除しても、全然名作として成り立つんじゃないでしょうか。
とにかく映画を愛する映画オタクが作った作品だという事が
作品のあちこちからガンガン伝わって来るんですよ。何一つ無駄がありません。
いや、無駄だらけなんですけど、全てのシーンやキャラクターに愛情が込められているので
無駄が無駄ではなくなっているんですよ。

例えば始まってすぐの、ドニーの家族が順番に映し出されるシーン。
父親が掃除機の逆風版みたいな、変な機械で庭の落ち葉を吹き飛ばしているんですが
そこにドニーの姉が近づくと、その風を向けてイタズラしているです。
これを見て僕は、「ああ、多分僕はこの映画好きだな。」と瞬時に思ってしまいました。
人によってはまったくどうでもいい、覚えていないシーンだと思いますけど。

好きなシーンをあげれば切りがないくらいこの映画は
素敵だったり、印象的だったりするシーンのオンパレードです。
中でも気に入ってるのが、ヒロインのグレッチェンが転校して来るシーン。
グレッチェンが自分の席がどこか、教師役のドリュー・バリモアにたずねると
“一番かわいいと思う男の子の横”と答えるんすよね。
もちろんグレッチェンは、ドニーの隣を選びます。
こんな先生がいたら、素敵だと思いません?

そんなシーンとシーンの狭間に、グロテスクなウサギのお面を付けたフランクが現れます。
そして映画はとても難解な展開をして行くんです。はっきりとした答えは用意されてません。
多分、見た人の数だけ解釈の仕方があるようなお話です。

全てがドニーの妄想。フランクの仕業。死神オババの仕業。
ドニーに想いを寄せるおデブちゃんがドニーの死を悲しんで書いた小説。
グレッチェンを、愛する人たちを救うためのドニーの仕業。

ざっと思いつくだけでもこれだけ出て来ます。
まあ普通に考えると一番最後のなんでしょうね。それが僕的にも好きです。
「バタフライ・エフェクト」より更に数倍切ないですけど。

実はこの作品、監督と脚本を担当したリチャード・ケリーのデビュー作なんです。
脚本を読んで気に入ったドリュー・バリモアが
出演するだけじゃなく、プロデュースまでも手がけてます。
それにしても、この新しい才能は要チェックです。脚本だけですけど
もうすぐ公開の新作「DOMINO ドミノ」がすごく待ち遠しいですね。

【そらみみメモ】
・ドニーのお姉ちゃんがいいなあと思っていたら
 ドニーを演じるジェイク・ギレンホールの実姉・マギー・ギレンホールでした。
・赤いジャージの太ったオッサンが気になります。グレッチェンの親父?

【僕の好きなタイムトラベル映画】

ある日どこかで

ある日どこかで

  • 出版社/メーカー: ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
  • 発売日: 2005/05/27
  • メディア: DVD

とにかく切ないお話です。ジェーン・シーモアがお美しい。

バック・トゥ・ザ・フューチャー

バック・トゥ・ザ・フューチャー

  • 出版社/メーカー: ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
  • 発売日: 2005/04/08
  • メディア: DVD

今さら僕が語るまでもないでしょう。

ペギー・スーの結婚【ワイド版】

ペギー・スーの結婚【ワイド版】

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • 発売日: 1998/10/23
  • メディア: DVD

旦那がニコラス・ケイジだって事に気付いたのはずいぶん後でした。

戦国自衛隊

戦国自衛隊

  • 出版社/メーカー: 角川エンタテインメント
  • 発売日: 2000/08/25
  • メディア: DVD

角川映画一番の至宝でしょう。


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(2) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 6

garam

トラックバックありがとうございました!
ワタシも大好きですっ!!
オープニングの曲「キリング・ムーン」で、もうノック・アウトです!!!
何度観て、色々発見しながら泣きました…。
「ある日どこかで」「戦国自衛隊」「バック・トゥ・ザ・フューチャー」
どれも、ありえね〜!!!時空超える系ですが、大好きなんです。
この3本はもう、何度となく観た作品です♪
 
by garam (2005-10-01 07:00) 

ツキシマ

いらっしゃいませ!garamさん。
僕は洋楽には無知なんで、曲を聴いても誰の何の曲かはよくわかりませんが
でも暗くて陰湿な内容にもかかわらずそう感じないのは
流れる曲たちの素晴らしさもありますよね。
全部あの作品の時代のヒット曲みたいですから
その時代によくそれらの曲を聞いていた人たちや、アメリカの人たちには
郷愁を誘う作品でもあるんでしょう。

「ペギー・スーの結婚」もなかなか良いですよ。
もし観てないのならお薦めします。コッポラ作品です。
by ツキシマ (2005-10-01 09:47) 

trichoptera

はじめまして。暴走記事ですが…
TBさせていただきました。

なるほどドミノの人だったんですね。
しりませんでした。
by trichoptera (2005-11-26 09:53) 

ツキシマ

TBありがとうございます。

忙しくて、結局まだ「ドミノ」は観てないんですけどね。
でもそこそこ評判はよろしいようで。
ビデオになった時に鑑賞しようかと思っております。

それにしても「ドニー・ダーコ」は
人それぞれ、いろんな解釈のしかたがあって楽しいですな。
by ツキシマ (2005-11-27 00:16) 

ジャック

はじめまして、ドニーダーコ最高です!映画館で見れなかったのが悔しいくらい。
私的にこの映画は、主人公の夢が最後には叶った、でも切ないお話って感じました。最後の歌も最高に素敵です・・・。CD買ったけど、日本語訳がなくて悲しかった・・・。
こんなに私の求めていた映画に出会えるとは、夢にも思わないほど素敵な作品だと思いました。切なくて、SFっぽくて、青春で、サイコな感じで凄いなー・・・。私もいつかは・・・。

オススメの「ある日どこかで」を今度借りてきて見たいな、とおもいます。切ないの大好きです
by ジャック (2006-03-07 09:35) 

ツキシマ

いらっしゃませ!ジャックさん。

この映画、まったく知られていない作品ですけど
この記事へのアクセスがコンスタントな事を見ても
好きな人にはとっても綺麗な宝石のような作品になるでしょうね。

「ある日〜」はかなり古い映画で
「ドニー〜」に比べると刺激はまったくありません。
タイムスリップの方法もすごく原始的なんですが
でもそのラストはあまりにも…
by ツキシマ (2006-03-07 12:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2