So-net無料ブログ作成

THE COLLECTORS アルバム2枚同時リリース!! [コレクターズの話]

BIFF BANG POW !

BIFF BANG POW !

  • アーティスト: THE COLLECTORS
  • 出版社/メーカー: コロムビアミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 2005/08/24
  • メディア: CD


THE GREATEST TRACKS

THE GREATEST TRACKS

  • アーティスト: THE COLLECTORS, 加藤ひさし, アレックス・パドゥ・アンド・ザ・バタフライ・コレクターズ, 吉田仁, WINK SERVICE
  • 出版社/メーカー: コロムビアミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 2005/08/24
  • メディア: CD


いやあ〜こんなに幸せな事はないですねえ〜♥
僕の大好きなコレクターズのアルバムが同時に2枚も発売されるなんてねえ〜。
「BIFF BANG POW !」がMODSソングを加藤ひさしの日本語歌詞でカバーしたアルバムで
「THE GREATEST TRACKS」がデビュー20年間の集大成的ベストアルバムです。
あえて我がままを言わせてもらうとすれば
どちらかがオリジナルアルバムだったら、よりベターだっただろうな…と。

それにしてもカバーもベストもどっちも素晴らすぃ〜っ!
あらためてコレクターズに惚れなおしましたわ。
ベストの方はコレクターズの20年間が凝縮されてますんで
これからコレクターズを聴いてみようかなと思う人にはお勧めです。

洋楽ロックファン、特にブリティッシュロックファンの人でしたらカバーがお薦めですね。
デビュー20年とは思えないほどの若々しいパワーと
デビュー20年のキャリアがあるからこそ出せる音を堪能できると思います。

ベストでデビューからの色鮮やかな楽曲たちを聞き直して思う事は
加藤ひさしのソングライティングはやっぱりすごいな。素敵だな。…と言う事です。
僕にとっての良い曲の規準は、Aメロがいかに良いかという事に尽きます。
コレクターズの場合、サビのメロディーが良いのはあたりまえとして
そこに辿り着くまでのAメロ・Bメロも実に素晴らしいのです。
むしろサビよりもAメロの方が良いと思える曲も沢山あるんですよね。

…と僕がいくら講釈をたれても始まりません。
とにかく聴きましょう!ダマされたと思って聴いてみましょう!
とっても甘くて美味しいお菓子が目の前にあるんです。迷わず食べちゃいましょう!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2