So-net無料ブログ作成
検索選択
前の7件 | -

鯛と鯖【第3話】 [マンガの話]

第3話「オックスフォードパンプス」です。
今回は、河合奈保子押しです。
いや…
押してるのかな?コレ…

作中に出て来る、河合奈保子さんと小泉今日子さんの写真集は
ボクが実際に持ってた物で
ネットが普及する前は、結構な買い取り価格がついてました。
結局、売る事もなく
引っ越しのタイミングで処分しちゃいましたが…

ラストで出て来る紅白ネタは
YouTubeにはありませんでしたが
他で見つけたので
Twitterの方に貼っておきます。

自分では記憶にないエピソードだったんですけど
改めて動画を見てみると、当時生で見てました。
微かに記憶に残ってました。
まだまだ、紅白が高視聴率を叩き出してた時代でしたからね。



【コメントはこちらへ】 【月島冬二Twitter】
nice!(0) 
共通テーマ:コミック

鯛と鯖【第2話】 [マンガの話]

第2話「情熱の嵐」です。
今回は西城秀樹押しであります♪

実際にボクは、中学生の頃
「ザ・ベストテン」や「夜のヒットスタジオ」をよく見ていて
新御三家の中では、圧倒的に秀樹が好きでした♪
曲は、「炎」と「ブルースカイブルー」が特に好きで
当時風呂場で「炎」を振り付きで歌っていた記憶があります。

作品的には、前回と合わせて
第1話・第2話がベースになると思います。

死体処理を請け負う二人の男。
鯖男の芸能ネタ。
銀鯛のオカルトパワー。

取りあえず、この3本柱で話が展開する形です。

シリアス、コミカルと
あっちこっちに話をふりつつも
いい話を描いていければと〜♪





【コメントはこちらへ】 【月島冬二Twitter】
nice!(2) 
共通テーマ:コミック

鯛と鯖【第1話】 [マンガの話]

第1話「ロッキー」です。

そして吉田栄作押しです♪

吉田栄作が「ロッキー」を好きと言うネタは
昔、村上龍がMCをしていた
「 Ryu's Bar」というテレビ番組で
吉田栄作がゲスト出演した時に
実際にボクが見たネタです。
それまでは、むしろ嫌いだった吉田栄作を
一気に好きになったエピソードです。

最近の渋い演技も大好きです。

今回のこの第1話の原型ネームは
1年前すでにあったものなんですが
その時はまだ、ショートでは考えてませんでした。
当時は「斉木のルール」で頭の中がいっぱいで
全然企画として進んでなかったんです。
それで去年後半
「斉木のルール」との同時進行を実現させるための
苦肉の策がショートにする事だったんですが
結果として
ショートにした方が良かったと自分では思ってます。

ただ心配だったのが
ロッキーネタと吉田栄作ネタは最初から入ってたんですけど
その後テレビで、芸人さんがやたら
エイドリアンや栄作をいじるシーンが多く
ちょっとあせってました。

どっちも好きなので
世間の注目をまた浴びるのは嬉しいんですが
この作品のギャグとしては、成立しなくなっちゃいますからね。


【コメントはこちらへ】 【月島冬二Twitter】
nice!(2) 
共通テーマ:コミック

斉木のルール【第4話】 [マンガの話]

第4話「データで作る漫画」です。

『斉木のルール』は漫画の話なんで
今回のように漫画内漫画が出て来ます。
『女王様がいっぱい』の時もそうでしたが
この漫画内漫画描くのが
結構大変なんですよね。

自分の絵柄そのままで描くわけにはいかないので
いろんな作家さんの絵を見て
イメージに近い絵をアレンジして描いてます。
ちょっと楽しかったりもしますが
自分の絵を描くより時間がかかるんで
やっぱ大変かな…


気づいた人もいるかもしれませんけど
実は、次号予告に『斉木のルール』はありません。
大人の事情で次の掲載は未定なのです。

どうなるか決まり次第
また報告させてもらいます。



【コメントはこちらへ】 【イワシタシゲユキTwitter】
nice!(3) 
共通テーマ:コミック

斉木のルール【第3話】 [マンガの話]

第3話「見ているモノ」です。

今回は
すごく嫌な編集者を描こうと思って考えた話なんですけど
癖があって生理的な嫌味はありますが
結果的に、編集者としてはとても有能で
良い編集者になってしまいました。

今回、月島の兄貴分の作家が出て来ますが
こういう関係性にボク、ちょっと憧れてます。

ボクはデビュー当時の若い頃
アシスタントに全然行かず、普通のバイトしてたんで
同世代の同志みたいなつながりの作家さんもいないし
師匠的な、漫画のノウハウを叩き込んでくれた作家さんもいません。

ボクがアシスタントしてたのって
デビュー後仕事がなくなった30代の頃で
その時、他のアシスタントさんはみんな
10歳以上年下の人ばかりでした。

アシスタントへ行ってた作家さんですら
年下の人多かったですもん。

思ってたほど、月島をいじめられなかったので
次回はもっと酷い目にあわせたいやりたいと思います。



【コメントはこちらへ】 【イワシタシゲユキTwitter】
nice!(1) 
共通テーマ:コミック

斉木のルール【第2話】 [マンガの話]

第2話「キャラの作り方」です。

今回は自分で言うのもアレですが
何だかヘンテコな話です。
必死に描いてたらこんな感じに
できあがりましたとさ…

いかがでしょうか?


混同してる人はいないと思いますけど
マンガの中の月島と現実のボクとは
まったくの別物です。

ルックスも全然違いますしね。(マンガ月島=ロン毛)(リアル月島=坊主頭)

それに、マンガの中の月島の方がやや売れてるっぽいし
才能も負けてる気がする…くそぉ〜

なんかちょっと腹立たしくなって来たので、今後もっと苦しませてやろうと思います。

漫画業界はそんなに甘くねぇんだよ!
地獄を見せてやらぁ〜〜っ!!



【コメントはこちらへ】 【イワシタシゲユキTwitter】
nice!(2) 
共通テーマ:コミック

斉木のルール [マンガの話]

月島冬二デビューです。

読んだ方はすぐ気づいたと思いますが
主人公の名前も月島冬二なんです。

まあ…
完全なるフィクションですけど
もしかしたら
作者のノンフィクション?って感じで
妄想して楽しんでもらえたらと…

今回は「バドフライ」の時以来の小学館で
担当編集者も同じ担当タックンです。お互い随分と歳を重ねました。

なんか新人に戻ったかのように、漫画の初歩からやり直した感じです。
そのせいか、ここ最近の作風とは違う作品になったと思います。



【コメントはこちらへ】 【イワシタシゲユキTwitter】
nice!(2) 
共通テーマ:コミック
前の7件 | -